DMM英会話 VS レアジョブを比較! 軍配が上がるのは?

現在最も有名なオンライン英会話スクールは「DMM英会話」と「レアジョブ」の2つになるかと思います。どちらもリーズナブルな受講料でしっかりとレッスンを受けることができる、厳選された優秀な講師が用意されているといった共通点があります。それでは、これからオンライン英会話を始めようという方はDMM英会話とレアジョブのどちらを選ぶのが良いのでしょうか。ここではそれぞれの比較ポイントについて紹介していきます。

 

コースと受講料

DMM英会話のコースは月額定額制となっています。「毎日25分コース:月5900円」「毎日50分コース:月9800円」「毎日75分コース:月13900円」の3つのコースの中から選ぶことができます。

 

一方のレアジョブは同じく月額定額制で「毎日25分コース:月5980円」「毎日50分コース:月9800円」「毎日100分コース:月16000円」「週末25分コース:月4500円」の4つのコースの中から選べます。

 

料金だけを見てみると、かなり近い受講料であることが分かります。違う点として挙げられるのがレアジョブには週末のためのコースが用意されているという点です。

 

講師

英会話スクールを選ぶときは講師の質を比較するのは絶対不可欠。DMM英会話もレアジョブもかなり厳しい基準をクリアした講師のみを採用しているため、いずれも納得のいくレッスンを受けることができるでしょう。しかし、大きな比較ポイントの1つとして「DMM英会話はネイティブの講師も多い」という点が挙げられます。どちらもフィリピン人が多いのですが、DMM英会話では2割ほどがネイティブスピーカーとなっています。フィリピンは英語が公用語となっていますので英会話のレッスンを受けるという意味では問題はありませんが独自の訛りがあるという指摘も。ネイティブな英会話を身につけたいという場合はDMM英会話の方が良いかもしれません。ただ一方で、レアジョブの方が在籍講師が多いという部分もあります。

 

サービス時間

オンライン英会話の強みの1つであるサービス時間の比較をしてみましょう。DMM英会話は「毎日6:00~26:00」となっており、レアジョブは「毎日06:00~25:00」になります。1時間だけDMM英会話が長いです。

 

比較のまとめ

このように、DMM英会話とレアジョブは近い部分が多く、好きな方を選べば良いでしょう。大きな比較ポイントとして週末のためのコースが用意されているのはレアジョブ、ネイティブの講師がより多く在籍しているのはDMM英会話、といった風に考えると選びやすくなるのではないでしょうか。また、それぞれが用意しているキャンペーンなども比較した上で選ぶようにするのもおすすめです。

今だけ2レッスン無料

公式サイトへ

破格の安さ!!25分で75円!!

今なら受講料50%OFF!!

今だけ2レッスン無料!!

講師の品質はハイレベル!!

公式サイトへ


このページの先頭へ戻る